1/3

Face The Fake Mirror (S)、Face The Fake Mirror (L) 〈フェイス・ザ・フェイク・ミラー(S)、フェイス・ザ・フェイク・ミラー(L)〉

2011

フェイクウッドフレームの鏡、フェイクファー、フェイクブロンドエクステンション、接着剤

それぞれの国にはそれぞれ、時代によってころころと変化する女性に対しての「美しさ」の基準があるように思います。この作品ができた当時のイギリスではブロンドヘア(金髪)に日焼けした肌、一方日本では茶髪に白い肌がいわゆる「スタンダード」な美しさ・かわいさの基準のようでした。世の中が作り上げた「型」に自分をねじ込ませないといけないかのようなプレッシャーを感じる女性も少なからずいるかもしれません。毎日、世の中が作り上げたフィルターを通して鏡の中の自分を見ようとしても、そこに「オリジナルの自分」は映ってはいないのです。

©Miz Nakaishi 2020. All rights reserved. 

No artwork on this website may be reproduced in any form without permission.